物理ボウマスとして。

2_20100926080627.png
※あくまでこれは犬の意見です。

さて、今回のアップデートにより、大幅なスキルの変更がありました。
物理方面の弓系攻撃スキルとしては以下の通り。

大幅強化
└[ ピアシングショット、ソニックスティング、アンクルショット
強化
└[ チャージアロー、レインアロー、トライアングルショット(無敵時間)
弱体化
└[ エアリアルチェーン、ツインショット(表記どおりに修正)
現状維持
└[ シーズースタンス、ディヴァインシュート

魔法ルートは全体的に強化が入ったようです。
スレを見ても、特に対人に関してはハイブリ型が主流になっていく時代。

ハイブリット型は大きく分けて2種類。

【A】物理>魔法:ソニックスティング+スウィフショットorガイデットシュート
【B】物理<魔法:チャージアローorエアリアル1止め+レボリューションバリスタ


物理3000/魔攻1300で【A】をプレイ。
物理1400/魔攻2000で【B】をプレイ。

どちらも癖はあれど、ガイデットを含めたハイブリ型はCT待ちも少なく快適でした。
多少SCが足りず何個かは2ページ目に移して近接戦/遠距離戦用へ。
そして最後は他のボウマスターの方々を中心に闘技場で観戦。

――基本的な物理ルート1本に絞る事に。
犬が魔法ルートを選ばなかった理由にガイデットがあります。
多少否定的になってしまうかもしれませんが、あくまで犬個人の意見として。

1.発動=必中であること。
2.基本的なターゲッティングが必要ではない・できない。


アクションゲームとしてプレイしている中、この2つは大きなネックでした。
今回火力の底上げにより、魔攻2Kの状態でガイデMを撃つと無双状態に。
もちろん撃つ際に十分な空間がなければいけないというデメリットもありますが。
それを差し引いても―――ボタン1つ押すだけで?と疑問が大きく残ります。

加えて。アンクルショットの攻撃力増加には疑問があります。
足止め・貫通・範囲(約60度)・複数発射、これだけでも十分なスキルでした。

ツインショットはモーションが小さいこと・CTが短いこと。
この2点だけでも使い勝手がよすぎた感も大きく、威力については丁度いいと。

一方エアリアルチェーンは無敵時間・前提として割り切らなければなりません。


全体的に火力が上がったことは嬉しいのですが"物理ボウマス"として捕らえると。
今回のアップデートでほんの少し肩透かしをくらった結果となりました。

以上を踏まえて、犬が新しく取得・強化を考えているスキルは以下の通り。

1_20101121010148.png
ドラゴンネスト スキルシミュレーター


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)



    最新記事