クリッカブルマップ。

1_20100329014050.jpg

前景・メッセージレイヤに泣かされた日でした。

キャラ名表示がメッセージレイヤの後ろにいっちゃってうまくいかないなあって。
調べたらスタート画面でメッセージレイヤを1個増やしていて(ボタンの設置上)
前景レイヤのindex値が負けていたことが原因でした……。
(message2:1502000に対して前景レイヤも1502000になっていた)

余裕を持って設定しておくべきでした。
単純ミスで時間を食い右クリック時のイベントは全く作れていません(;´Д`;)

ので簡単にいけそうだ!と思ったクリッカブルマップの実装。
が、やはりこけました。パレット番号とはなんぞや?

※続きは自分用メモ。
選択が長方形ではないのでいったん塗りつぶし→インデックスカラーに変換後パレットをいじるという回りくどいやり方でやっています。

soft.pngsoft_p.png

ファイル名"soft.png"(soft_ma、soft_p.png)




■PhotoShopでの作業■

1.選択に使用するフルカラーの画像(soft.png)、塗りつぶした画像(soft_p.png)を用意。
2.塗りつぶした画像はインデックスカラーに変換して保存。
 (イメージ → モード → インデックスカラー) 保存はPNG-8。

PhotoShopは細かい色を拾いすぎてしまうのでここから色情報を絞ります。

PictBear Second Editionでの作業■

3.soft_p.pngを読み込む。
4.イメージ → パレット → パレットの編集 → ツール(使用頻度でソート)

2_20100329015952.jpg

5.目視で使用している4色がおそらく左から4つまでなので赤枠の部分を全て削除。
6.4色だけ残した状態で上書き保存。
 パレットインデックスの番号は左から順に0、1、2・・・となっています。

3_20100329015952.jpg





■soft.maの内容

1: hint="ギルベルト"; storage="giru.ks"; target="*start";(オレンジ部分)
2: hint="テスト用"; storage="BB.ks"; target="*start";(水色)
3: hint="テスト用"; storage="CC.ks"; target="*start";(黄色)

オレンジ色に該当される場所が選択されると「ギルベルト」の表示とそのシナリオにジャンプ。



最新記事