デジャヴ

レンシアの画像編集をしていて、ふと気づく
あれ、これどこかで
そう、つい最近




アチャアバター

000_201409262340096c5.jpg
レンシアアバター

13l23501.jpg
35次アバターはアチャとレンシア
頭装備以外全く同じ
分かれるパーツが同じだから仕方ないとはいえ

0_20140926234746eac.jpg


アバターWiki作業

こんな風に、グレイ色の横に必要な情報を入れてWiki構文を作っています

▼前提

25次アバターからノーマル2色+マジック1色は同じ情報
相違点は等級/展開色/シリーズ名/アップロードするファイル名

▼実際の作業

セルC9の「テスト」と入っている部分が鍵になり書き換わる
初期は↓のような画面

05_20140923232545a6e.jpg
B1B2違う数字だった場合は「第B1次アバタ~第B2次アバター」
B1B2同じ数字だった場合は「第B1次アバター」となる

備考欄にそれぞれリンクを作成
ノーマル用構文:「○○マジックアバターと同タイプ」
マジック用構文:「○○ノーマルアバターと同タイプ」

それと、ノーマル色は2色展開なので、展開色3色目部分は空白
※今回でいえば【黒】をマジックアバターの展開色として使用

02_20140923232003c63.jpg
▼備考部分

IF関数で以下のように単純な組み合わせを作る
訳:C9セルに何か文字入っていたら、○○アバターリンクを作成します

01_20140923232002ebb.jpg
▼N/Mアバター

このようにN用/M用とそれぞれ必要な情報を書き換えていき完成
C9セルに文字がある → Nアバター+Mアバター用の構文
C9セルに文字がない → Rアバター+限定アバター用の構文

03_201409232320045b4.jpg
▼実装時期一覧

VLOOKUP関数の参照先

04_20140923232006e5b.jpg
使用した関数は以下の3つのみ
IF関数 / MID関数 / VLOOKUP関数

もちろん、メモエディタなどで置き換えでも十分できるとは思います

大きな一歩

……
この物体

3_2014091516345195d.jpg

6_20140915163454169.jpg

どうやらこのトランポリン
ずっと乗っているとランダムで大ジャンプするという代物だそう

乗ること数十秒





!!!!!!!!
4_20140915163452f8a.jpg
5_201409151634533ff.jpg

アルバトロス号が不要になる日も近い

確認へ

以前まで未実装だったクエスト
8/20時点で軒並み実装されているようで確認へログイン

0_2014091516272130d.jpg
1_20140915162722d6c.jpg
見事なまでに全てされている

2_20140915162723b80.jpg
修正・更新

ドット

0_20140915124750f9d.jpg
チャンネルの知人、ハク

1_201409151247516f6.jpg
1時間後

髪をグンと上げて
腹筋ペロンと見せて

haku_2014091512540959f.jpg

ドット

打ちたい
しかしモデルがいない、とマウスホイールをクククっと動かす

3_20140913203346548.jpg

4_20140913203758778.jpg
……いた
数少ない知人が


1_20140913203233cdc.jpg
こうして1時間後

黒
黒
クロ、悪い、借りた

ああ
あのブログの砂の人も
あっちのブログのインクの人も
打ちたい、すごく打ちたい

お宅のその愛らしいキャラクターを
Logicoolで、打たせてはいただけないでしょうか



最新記事